メイクさんのお肌のお手入れQ&A > お肌のお手入れ方法



クレンジングジェルを購入する時のポイント


クレンジングジェルを購入する時のポイントについて。

メイク汚れや皮脂汚れは油分を含んでいますので、クレンジングジェルは油成分に対する洗浄力が気になるところです。

クレンジングジェルは、洗浄力が強力なものほど皮膚への負担が大きくなりやすい傾向がありますが、自分の肌との兼ね合いでちょうどいい加減のものを探したいものです。

クレンジング剤と洗顔剤はそれぞれ別個に使うのが今までの定番でしたが、今ではクレンジング剤と洗顔剤が一緒になっているものもあります。

これまでもクレンジング剤と洗顔剤が一体化している商品がありましたが、肌が乾いたり突っ張ったりというものが大半でした。

しかし最近、洗い上がりも満足できる商品も増加しています。

汚れ落としのパワーも、頼りになるものが増えています。

クレンジングジェルでメイク落としをする時、強くこすらないようにしましょう。

擦りすぎたことで肌に負荷をかけすぎてしまい、肌のコンディションを良くする筈が悪くしてしまうという可能性もあります。

洗顔後の保湿には、スキンケアも欠かせません。

肌に水分を補充する化粧水や肌からの水分蒸発を防ぐクリームで、毛穴を引き締め美肌を保ちます。

クレンジングジェルを選択する時は、肌が刺激に強くないという人は添加物の少ないオイルフリーのクレンジングジェルがいいでしょう。

自分自身の肌タイプを確認し、使いやすいクレンジングジェルを探すようにするといいでしょう。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|楽々簡単ダイエット講座
お肌の悩み解決箱|サプリメントの基礎知識|Blogger of dietfever

クレンジングジェルの使い方


間違えたクレンジングジェルの使い方で肌を傷めたりはしていないでしょうか。

毎日何気なく行っているクレンジングですが、正しいクレンジングジェルの使い方でないと、きちんと毛穴の汚れやメイクをしっかり落とすことはできません。

クレンジングをきちんと行うためには、何となくで洗えば済むということはないのです。

皮脂汚れやメイク汚れは十分に浮き上がらせて、クレンジングジェルでくるみ込むようにして洗いましょう。

額や頬、鼻、あごなどの部位に手に取ったクレンジングジェルを順番につけてから、顔の隅々まで行き渡るようにそっとクレンジング剤を広げます。

力を入れすぎないように注意しつつ、指の腹などで注意深く念入りにジェルを伸ばしてください。

額・鼻・小鼻まわりからクレンジングを開始して、中心から外側に向かって螺旋を描く様に指を滑らせます。

小鼻まわりはデコボコが多くクレンジング剤が入り込みにくい部分ですので、指の腹を細かく動かしてよく行き渡らせてください。

面積の広い頬は、しっかりクレンジングジェルを馴染ませてから、指のはらを使って優しくマッサージする要領で汚れを浮かしていきます。

ジェルに体温が伝わると更にマッサージ効果、パック効果がアップします。

最後はぬるま湯で丁寧に何度も洗い流します。

クレンジングジェルには水を使わない拭き取り型もありますが、水ですすぐ方が確実に汚れは落ちます。

クレンジングジェルが肌に残っていると肌荒れの原因となりますので、毛の生え際・小鼻まわり・首筋等に洗い残しがないかチェックしましょう。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|楽々簡単ダイエット講座
お肌の悩み解決箱|サプリメントの基礎知識|Blogger of dietfever

クレンジングジェルについて


クレンジングジェルを毎日のスキンケアに用いるという人は少なくないようです。

メイクの汚れ落としを目的としたスキンケア用品には色々なものがあります。

クレンジングを使わず洗顔料で顔を洗うだけという人もいますが、メイクを落としきるには不十分です。

なぜならば、簡単にメイクが取れてしまわないよう、化粧品には高分子化合物や油分が使われているためです。

透明または半透明のゲル状のクレンジング剤が、よくあるクレンジングジェルの見た目です。

クレンジングジェルはクレンジングの後に水で洗い流すタイプとコットン等で拭き取るタイプがあり、洗顔料タイプ、高分子タイプ、オイルタイプの3種類があります。

洗顔と同じ要領でメイク落としをするクレンジング剤の場合、手のひらで十分に泡立ててしっかりした泡を作ります。

高分子タイプのクレンジングジェルは、油分を全く含まない水溶性高分子が成分に入っていて、植物性高分子が肌の汚れを落とします。

油分で作られた界面活性剤によって汚れを乳化させ浮かせるタイプがオイルタイプのクレンジングジェルで、メイクや皮脂汚れを柔らかくして落としますが皮膚が乾燥しやすいといいます。

化粧おとしにクレンジングジェルを使うことで、肌への適度な水分と皮脂を守る効果があるといいます。

クレンジングジェルは、脂性肌やくすんだ肌の方に良いと言われています。

肌の状態には個人差がありますので、洗顔後の肌の状態や乾き具合、メイクの落ち具合は人によって違います。

クレンジングジェルを使う時は自分に合うものを見つけましょう。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|楽々簡単ダイエット講座
お肌の悩み解決箱|サプリメントの基礎知識|Blogger of dietfever
脚痩せるんるん♪美脚の創り方