リフトアップグッズについて


自宅でリフトアップを行う場合には、リフトアップグッズを用いることをおすすめします。

リフトアップのために、ターバンを活用している人もいます。

普通のターバンより、お肌を持ち上げる機能に特化しているのがリフトアップ用のターバンで、つけているだけでお肌のリフトアップでできるというものです。

皮膚を引き上げることにより表情筋のマッサージにもなりますし、毛穴が開くので顔を洗う時に皮脂汚れが効率よく落ち、更に化粧水の入りがよくなってスキンケアがしやすくなります。

リフトアップターバンを一枚持っているとかなり重宝します。

リフトアップマスクも、自宅でのリフトアップケアに役立つ強力な味方です。

たるみが目立ちやすい首から頬にかけてを引き締めてくれます。

二重顎をスッキリさせたいとお悩みの方は、一度リフトアップマスクを試してみてはいかがでしょうか。

装着するだけなので、テレビを見ながら、本を読みながらでもリフトアップをすることが可能です。

リフトアップグッズとあわせて、リフトアップクリームやジェルを併用することで、さらなる効き目が期待できると思います。

リフトアップクリームにはお肌の血の巡りを向上させ張りを取り戻させることでリフトアップを助け肌のアンチエイジングが可能です。

また、リフトアップジェルに含まれるコラーゲンは肌の保湿力を高め、たるみを解消し肌にハリが出ますので、顔の隅々まで潤いが生まれ、引き締まった顔になれます。

使いやすいリフトアップアイテムを自分なりにセレクトして、お肌を若返らせましょう。

投稿者 友近由紀子

シミ取りの治療法あれこれ


シミをとる場合、レーザー治療のような高価な治療も結構ですが、ケミカルピーリングという比較的利用しやすいものもあります。
このケミカルピーリングというシミ取り法は、特殊な薬剤を使用して肌の角質を剥がし、新陳代謝を促すことでシミを取るのです。
使われる薬剤はいろいろありますが、主にグリコール酸やAHA、フルーツ酸と呼ばれるものが使われ、このような薬剤を皮膚に塗ることで、肌のターンオーバーを促しながら、シミを取っていきます。
シミ取りの治療法であるケミカルピーリングの良いところは、短時間で終わり比較的気軽に行うことができるということです。
このケミカルピーリングを受けるのであれば、できれば専門の皮膚科に行って施術をしてもらうことをおすすめします。
ケミカルピーリングを受けた後は一時的に肌が水分不足になったり皮膚が敏感になったりすることがあります。
このような手術後の症状を理解するために、病院でのアドバイスはしっかり受けて知らないことのないようにし、スキンケア、紫外線対策も忘れないようにしましょう。
また、シミ取りの治療法で欧米で主流になりつつあるのがトレチノイン療法で、トレチノインとはビタミンAの一種なのです。
この治療法だと、皮膚に直接塗ることにより肌の奥底にたまった角質が溶かかされるのです。
トレチノインにより皮膚の新陳代謝やターンオーバーを促進させてメラニン色素を排出させます。
ただし、このシミ取り治療では、肌が赤くなって炎症を起こしたり、ヒリヒリすることがあるので医師の指示をしっかり受けて、その後のスキンケアすることが必要になります。
トレチノイン治療は塗り薬を塗るだけなので費用も安く数週間でシミ取りが完了しますのでこれからますます日本でも普及していくかもしれません。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ

シミ取りのレーザー治療


皮膚にできたシミを取りたいと思う人は多いと思います。
まずシミを取るなら、レーザー治療をと思う人も結構いるのではないでしょうか。
レーザー治療は皮膚科や美容外科などで受けることができるものです。
このレーザー治療は一般的に、肌のシミの原因といわれるメラニン色素の黒い部分に反応してシミを取るというのが一般的な方法となっています。
レーザーによって肌を痛めるということもなく、安全なシミ取り法の一つと言えます。
たまに術後にかさぶたや色素沈着になることもあるのですが、それから紫外線にあたらないように気をつけていれば、それも数日できれいになくなります。
レーザー治療1回の治療時間も短くすぐにメイクも可能で、シミ取りのレーザー治療中は痛みもほとんどなく、ゴムで弾かれた感じがする程度です。
しかしレーザー治療の料金は決して安いものではありません。
そのためシミ取りレーザー治療を受ける場合は、皮膚科などで納得いくまで診察や説明を受けて、最も信頼できる病院選びをすることをおすすめします。
レーザー治療以外にもシミ取りの方法はまだあるので、シミ取りを考えるならレーザー治療を受ける前に自分自身の生活習慣を見直すことも必要でしょう。
お肌のターンオーバーの周期を正常にするための努力や紫外線対策をしっかりとしてスキンケアを念入りにすることも重要です。
そこまでしてもどうしてもシミが取れないというときに、初めてレーザー治療を考えても遅くはないでしょう。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
脚痩せるんるん♪美脚の創り方