目尻のしわ原因


目尻からこめかみにかけてできるしわは、女性にとって自分が年を取ったと特に感じるしわです。

事実、目尻にしわがあると実際以上に年老いて見えます。

気になる目尻のしわは、どうしてできるのでしょうか。

目尻のしわが出来る原因やメカニズムにいくつかご紹介します。

目尻のしわの原因には主に、乾燥によるものと加齢によるものがあります。

皮膚は水分を蓄えておく力が失われると乾燥し、しわやしみができやすくなります。

肌のもちもち感に関わっていたコラーゲンやエラスチンが加齢で減っていくこともしわ増加の一因です。

皮膚には28日の周期で新しく生まれかわるという、ターンオーバーというサイクルが存在します。

基底層で新しい細胞は作り出されて、その後は14日かけてゆっくりと表面に向けて昇っていきます。

皮膚表面に出た後は、皮膚を保護する角質層となり、約14日後にはがれていきます。

若い頃は活発だったターンオーバーは段々鈍くなり、70代では30代の半分となります。

肌の表面に古い角質層が溜まるようになり、角質層は分厚くなります。

そうなると外部からの衝撃に弱くなり、乾燥やたるみが肌へ及ぼす影響も大きくなるために、目尻などにしわができてくるのです。

肌の弾力を司るエラスチンが減少することも目尻のしわの一因です。

表皮と真皮の間を埋めるものがなくなるため、保水力や弾力性が失われます。

気になる目尻のしわをできるだけ目立たなくし、若々しい印象を保ちつづけていたいものです。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]

管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局

東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|美容整形外科医のお肌の悩み解決箱

コエンザイムQ10でしわ対策


最近しわ対策としてコエンザイムQ10というものが、人気を集めている成分だといいます。

このコエンザイムQ10という成分は、効果として期待できるのが高い抗酸化力で、アンチエイジングの化粧品に含まれていることがよくあります。

もちろん、しわ対策として内側から肌を活性化させることに注目することは必要なことでしょう。

同時にしわ対策には、紫外線などの外側から受けるダメージにも気を配る必要があります。

しみやしわの原因となりやすくなってしまうのは、酸化が進んでしまうと、肌のきめ細やかさが失われることによります。

肌内部に存在するコエンザイムQ10は、年を重ねるとだんだん減ってしまいます。

20代の約半分に、60代ではなってしまうとまで言われるほどなのです。

コエンザイムQ10の配合された化粧品は、加齢による減少という点から見ても、非常に加齢によるしわ対策には優れた成分であると言えるのではないでしょうか。

コエンザイムQ10には代謝を活発にさせる作用もあるとされています。

角質の生まれ変わりも助けてくれるうえ、肌内部に栄養が届きやすくなるというメリットがあります。

深いしわの対策にも、効果がきっとあるのではないでしょうか。

さらにコエンザイムQ10は、ビタミンの活性化も促進します。

気になるしみや毛穴の開きの悩みも軽くしてくれるので、効果はしわ対策だけに止まらないのです。

コエンザイムQ10の配合された化粧品を是非、しわ対策を考えている方は購入されてみると良いのではないでしょうか。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局

しわ対策としての化粧水


乾燥が原因によるものは、しわ対策の中でも、化粧水でたっぷり水分を補給することがポイントになります。

せっかく良い化粧水を手に入れても、もったいないからと思ってチビチビと使っていては本末転倒です。

しわ対策にとって、少し多いかもしれないと感じるくらいにたっぷり化粧水を使うことが必要不可欠なのです。

目安は、指の腹が手に吸い付くくらいで、肌の乾燥を防ぐためにもこれは重要なことなのです。

値段や香りだけではなく、自分の肌質に合った化粧水に目を向けることが、しわ対策としての化粧水の選び方のポイントです。

乾燥肌の方は、しっとりとした高保湿力の化粧水がしわ対策にお勧めです。

普通肌や混合肌の方は、夏はさっぱりした化粧水そして冬はしっとりした化粧水と、二種類の化粧水を使い分けましょう。

化粧水とジェルが一つになったオールインワンタイプのジェルも、水分をたっぷりと補給するのであれば良いのではないでしょうか。

水分を肌の奥まで浸透させるのは、しわ対策としては欠かせないポイントです。

大変お手軽なしわ対策となるオイリー肌の方は、洗顔後ジェル一つで済んでしまうものです。

どうしても敏感肌の方はノンアルコールを求めてしまいがちです。

アルコールは抗菌作用が高いのでアルコールに過剰反応を起こす場合を除いては、さほど気にする必要は無いと思います。

化粧水は肌質に合ったものを見つけて、一層万全にしわ対策をしていきましょう。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
脚痩せるんるん♪美脚の創り方