しわ対策にはプラセンタ


これからのしわ対策を考えている人は、プラセンタという成分にぜひ注目していくと良いでしょう。

主にブタ由来の成分が用いられているプラセンタというものは、胎盤のことを表しています。

哺乳類が人間の細胞に近い為、有効に働く成分が多いからというのが、豚由来の成分が使われる理由だそうです。

使い続ける内に肌がふっくらとハリを帯びてくる為、しわが目立たなくなると言われているのがこのプラセンタで、胎盤には人間の肌を若返らせる成長因子が含まれています。

最近は加齢によるたるみやしわ対策として、とくにこのプラセンタが注目されているようです。

肌にビタミンを与えたりする化粧品や、老化を先送りにしたりする化粧品を探すのも良いですが、プラセンタ化粧品がしわ対策として特にお勧めなのです。

使っていて、嬉しいのは、悩みの種である、ほうれい線などの深いしわが徐々に目立たなくなってきたことを実感したときでしょう。

アトピーの方、特にステロイド剤を使用した経験のある方は注意が必要です。

しわ対策として安易にプラセンタを用いると肌トラブルの原因となる場合があります。

しわ対策としてプラセンタを使い始めると、肌の新陳代謝が活発になります。

肌の奥に溜まってしまったステロイドが表面に押し出されてきます。

単純に見ると、アトピーがひどくなってしまったように誤解することがありますが、肌がひどくなったのではなく、だんだん健康に近づいている証拠であり、数ヶ月で治まるものです。

美容に新たな悩みの種となってしまうケースも、敏感な方にとっては少なくないようです。

敏感肌の方は、パッチテストを行うことをプランセンタを使用する前にお勧めします。

高い効果を期待出来る成分であるプラセンタは、正しく理解してから使用するようにし、しわ対策に上手く用いて役立てていければ良いのではないでしょうか。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局

リフトアップ手術について


エステ等で行われるリフトアップ手術には2つの方法があり、肌を切らない方法がその一つです。

肌を切らずに手術を行うので傷跡もごく小さく、翌日から化粧しても問題ありません。

コラーゲン製の糸で肌を持ち上げ縫い止めるという方法を用います。

コラーゲン製の糸は時間の経過と共に少しずつ分解されて肌吸収されていますが、コラーゲンは肌に潤いを与えてくれる成分なので、問題はありません。

コラーゲンの糸は保湿とリフトアップの両方に効果があるのです。

手術にはほとんど時間がかからないため、スケジュール調整に苦心しなくても手術を受ける時間を作ることができます。

また、もう一つの方法である、切開によるリフトアップ手術についてですが、その利点は何と言っても持続効果が長い点にあります。

メスを使った手術は多少気が引けるかもしれませんが、1度受けるとそれ以後はリフトアップの状態が続くという長所があります。

ただしコラーゲン糸によるリフトアップ手術に比べ、値段も高額で、かつ数週間から数ヶ月間は顔に違和感が残ります。

いつまでも手術部分に赤みが消えないという方もいるようです。

切開によるリフトアップ手術のデメリットを少しでも軽減させるためには、施術前のカウンセリングが重要になります。

リフトアップ手術に関する金額や術後の保証の範囲、エステの雰囲気やどんな施術か、気になる点は聞いておきましょう。

リフトアップのために手術をするかということは、納得のいく結論を自分の中でしっかり出しましょう。

投稿者 友近由紀子

しわが深くなる前に目元ケアを





若い頃から目元ケアをすることは、いちばん目元ケアで大切なことです。

少なくとも小ジワに気付いた時に、目元ケアをやり始めるべきではないでしょうか。

シワは、目元にできてしまったものはもちろん、他の部分にできてしまったシワも、残念ながら改善は深くなってからでは化粧水などを使ったケアでは難しいといえます。

ひとつの方法として、どうしても気になって仕方がないという人の場合は、ヒアルロン酸などを注入する施術を美容外科の専門医で受けるというものがあります。

しかし、一度ヒアルロン酸を注入したからといって、その効果が永遠に続くわけではありません。

施術を何度か受けなくてはならないといいます。

費用もかかることなので、どんなに勧められても受け入れ難い、目元ケア方法の1つかもしれません。

肌から年齢を感じさせたくない人にとっては、目元をケアすること、すなわち目元にシワができにくくすることは大切なポイントです。

しかし、目元にできてしまったシワは、そんなに敬遠されるべきものなのでしょうか。

たくさん笑ったためにシワができてしまったので、目元にできるシワは、笑いジワと呼ばれることがあるといいます。

それだけたくさん笑って生きてきたということであり、幸せの証にもなるのではないでしょうか。

確かに目元ケアはした方が良いかもしれませんが、「それだけ幸せだったのだ」と違う見方から考えることがあっても、シワができてしまったのなら決して悪いことではないかもしれません。

投稿者 友近由紀子
脚痩せるんるん♪美脚の創り方