メイクさんのお肌のお手入れQ&A > お化粧の基礎知識


【お化粧の基礎知識】 の記事一覧


基礎化粧品の選び方


基礎化粧品を選ぶときどのような基準で選んでいますか?
一体何を基準にして選べばよいのでしょう。
皆さんご存知のとおり、スーパー・デパートの基礎化粧品の数は数限りなくあります。
基礎化粧品を選ぶ基準は人それぞれでしょう。
魅力的な商品説明やCM、または百貨店の海外ブランドなどさまざまです。
一方、最近では素敵な容器に入っている化粧品や香りがいいものもたくさんあるので、それらを選ぶ人も多いでしょう。
基礎化粧品を選ぶ際の重要なポイントはどのような成分でその商品が造られているかということです。
要は見た目や広告ではなく自分にとってどのような効果が期待されるのか、自分に有効かということが大切です。
肌のトラブルだけを解消し、根本的には何も変わっていないなんてことありますよね。
自分の年齢、性別、肌質などを知っておかなければなれません。
基礎化粧品を選ぶ際に年齢、性別、肌質によっても選ぶ基準が変わってくるのです。
それから、自分の生活環境を知っておくことも大切なのかもしれません。
肌の調子は、季節、体調、ストレスにも大きく影響されるものです。
基礎化粧品すべてを使えばよいのかというとそうではありません。あくまでも基本の工程です。
一例をあげると、保湿のためのオイル系のクリームも油分が過剰になってしまったニキビ肌には、逆効果になり、肌の負担となってしまいます。
特に気をつけたいのは、過剰な宣伝やブランドに惑わされず、自分の肌質や状態にあった肌にやさしい基礎化粧品を選ぶようにしましょう。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ

クレンジングは基礎化粧の基本


どんなに疲れていて面倒でもメイクだけはしっかりと落とし、毛穴の置くの汚れを取ってくことが大切です。
メイクをしたままでは肌に負担をかけてしまいますし、基礎化粧において一番重要なことはクレンジングだからです。
化粧水や乳液を汚れた肌に使ってもなんの効果もありません。
クレンジング剤には、コットンなどで拭き取るタイプとジェルなどの洗い流すタイプがありますが、拭き取るタイプは、こすっている状態ですので、逆に肌に負担をかけてしまいますから、おすすめはできないですね。
メイクや汚れを浮かび上がらせるようにゆっくりゆっくりと行いましょう。
丁寧に時間をかけてクレンジングすることが大切です。
クレンジングをきちんとすることはその後のお手入れにさらなる効果をもたらします。
手のひらで顔全体をマッサージするように行いましょう。
クレンジングは基礎化粧の基本だといえます。
クレンジングを丁寧にすれば洗顔の必要はないと思う人もいますが、洗顔料を使ってさっぱりしたほうが良いでしょう。
やはりクレンジングだけでは毛穴の奥の汚れや皮脂は落としきれないからです。
基礎化粧の工程の中で、クレンジングの次に大切なのが洗顔です。ですからクレンジングの次には洗顔というように2つ一緒に覚えておきましょう。
洗顔料はよく泡立てて使うことがポイントです。
細かい泡を作るスポンジやネットも市販されていますので利用するとよいでしょう。
細かい泡で洗顔すると毛穴の奥がきちんと洗えるのでおすすめです。
さらにスクラブは血行を促進したり、汚れや古い角質をよく落としてくれますので、スクラブ入りの洗顔料も良いでしょう。
ただし何事もやりすぎは良くありません。
クレンジングや洗顔のしすぎには注意しなければなりません。
洗顔やクレンジングのしすぎはにきびなどの肌トラブルにつながります。
せっかくの基礎化粧が台無しになってしまいます。
基礎化粧の重要ポイントのひとつとしていえることは、自分に合ったクレンジング剤や洗顔料を見つけることだといえます。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
脚痩せるんるん♪美脚の創り方