脱毛剤の注意点


脱毛剤は気軽に使えるものですが、皮膚に負担のかかるものが多いので、使用前は必ず目立たない部分で試してみることが大切です。以前に試したことがある脱毛剤でも、使う都度に試す必要があります。
それは肌の状態は気候や年齢、食生活やストレス状況で変わり、いつも同じというわけではないからです。
毎回違うものを使っているつもりで脱毛剤を使うくらいがちょうどいいのです。
脱毛ワックスも脱毛ローションも、最近は天然成分の配合を全面に出した脱毛剤が多く出ています。
使う前には商品を十分吟味し、自分に合いそうなものを選びましょう。
敏感肌の人は特に慎重に選ばなければなりません。
脱毛ワックスを使うときは、処理する前に蒸しタオルなどを当てることで毛と肌を柔らかくしておき、そうすることで毛穴を開くようにしておくと、効果的に脱毛できます。
剥がす時は一気に剥がすようにするのが痛みを多少は緩和するためのコツです。
よく入浴のついでに脱毛剤を処理する人もいるようです。
しかし風呂場は以外と雑菌が多い場所なので、清潔を心がけて注意して使いましょう。
同じ場所に何回も脱毛剤を塗ることは、テープを剥がす刺激を何度も与えることになるので、避けるようにしましょう。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ

脇の永久脱毛の脱毛方法


レーザー永久脱毛は、今最もよく使われている脇の永久脱毛法ですが、この方法だと永久脱毛が短い時間で行えることがその長所です。
レーザーによる脇の永久脱毛方法は、1秒で約1平方センチメートルの範囲に照射できるので短時間で永久脱毛処理ができます。
レーザーによる脱毛法は、それまでの脱毛法と比べると、料金がかなり安くなっており、その上両脇を脱毛したとしても、わずかに5〜10分程度で終わってしまうところが魅力なのです。
レーザーの永久脱毛法方によると、その脱毛処理は皮下にある毛根に直接施されるため、痛みなどはほとんどなく、またアトピー体質の人や皮膚がデリケートな人でも安心です。
レーザーの永久脱毛を脇に施すと、毛穴がふさがるようになるため、肌のきめが細かくなり、くすみやざらつきなどもなくなります。
このレーザー永久脱毛は、脇の臭いを作り出しているアポクリン腺に作用する法方であるため、軽い腋臭はこれで治ることがあります。
そしてもうひとつある脱毛法方にフラッシュ永久脱毛があり、この方法によると毛母にダメージが与えられ、毛が再生しにくくなり、痛みを感じることもないので脇の脱毛などには向いているでしょう。
レーザー脱毛法に似ているフラッシュ永久脱毛法ですが、レーザー脱毛法よりも施術料が安く、また1回のショットで広面積を処理できることが特徴です。
両脇にフラッシュ永久脱毛を行った場合、時間はおよそ10分、1年間くらいで終了します。肌のきめが細かくなって美肌効果を得られる上に、敏感な部分にも穏やかな永久脱毛法といえます。
ただ日本では、まだあまり広まっている法方とはいえないので、これが永久的に毛が生えなくなる効果をもっているか正確にはわかっていません。
事前にきちんとカウンセリングを受けるようにし、自分に合う永久脱毛法を選びましょう。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ

脇の永久脱毛の効果


脇の永久脱毛をした場合、本当に永久に脇から毛は生えてこないのでしょうか。
はじめの脇の永久脱毛は、電気を使う脱毛法方が行われていました。
それにはまず毛乳頭まで針が差し入れられ、弱い直流電流が流されることで組織液が分解し、そうして毛球と毛乳頭が破壊されるというやり方でした。
このような永久脱毛法方では、電流を流すのにある程度時間がかかるため、それがデメリットだという意見が多く、次第にこのやり方をとらなくなっていきました。
別の永久脱毛方法はレーザー脱毛というものがあります。
この永久脱毛方法はレーザーで毛根を焼くことにより、その余熱で毛根を包んでいる毛包も焼いて組織を破壊するものです。
毛法がまず焼けると、毛包幹細胞も焼けるので、毛の再生機能は働かなくなります。
このように毛の再生をする部分が壊されるので、もはやそこから再び毛が生えることはありません。
永久脱毛となる為には、完全に永久に毛を生えないようにする為には毛根だけではなく、それを包んでいる毛包を燃焼させる事のできる医療用の脱毛レーザー以外にはありません。
レーザーによる脱毛方法により、ほぼ永久に毛が生えない脱毛効果が出てくるようです。
脇の毛を完全に取り除くと乾燥を起こす恐れがあるので、うぶ毛くらい残すのが肌にとっては理想的のようです。
それまでのわずらわしい脇毛の処理をしないですむのなら、うぶ毛などたいしたものではないのでしょうか。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
脚痩せるんるん♪美脚の創り方