ワキの永久脱毛に伴う皮膚トラブル


永久脱毛によって今後ずっとわき毛の処理が不要になることは嬉しいことですが、それ以外にも利点があります。

自己流の脱毛処理ではどうしても肌に刺激があり皮膚を痛める原因になりますし、ワキの毛を脱毛することによって清潔性が維持されます。

脇毛の永久脱毛をすることで、ワキガの軽減効果もあります。

しかし、施術後の処理や皮膚の状態によっては、メリットを相殺するほどのデメリットが発生することもあります。

特に、ワキは体の中でもデリケートな部分であるため、肌質にあった永久脱毛法を慎重に選ばなくてはなりません。

肌トラブルを起こさないよう、永久脱毛の後も油断せずお手入れをしましょう。

ワキ毛の永久脱毛をしたことで肌に問題が発生するかどうかは、エステサロンや医療施設の設備や技術にも関係します。

どの施設で永久脱毛を受けるかは重要ですので、口コミ情報などでしっかり確認しましょう。

その施設には永久脱毛士や美容エステシャンがいるか、実績はどの程度か、などをチェックするといいでしょう。

毛があった頃は開いていた毛穴もワキ毛の永久脱毛処理によってきれいに締まるため、肌がきれいになって美肌効果は高いと言われています。

外科施術や薬の服用のように、体質を根底から変える処理に等しいことを、永久脱毛ではしているのです。

それだけに、メリットが高ければ副作用もあるという認識が必要です。

投稿者 押切 もえ

ワキの永久脱毛は病院やエステで


街角で配られるフリーペーパーを見ると、脱毛の広告をよく目にします。

いくつも見比べていると、レーザー、光、フラッシュ、プラズマ、IPL等など…どれがいいものか悩んでしまいます。

そこで惑わされないよう、まず知っておきたいのは、脱毛の方法は、大きく3つに分けられるということです。

脱毛の方法は、レーザー脱毛かフラッシュ脱毛か電気脱毛のどれかになると考えていいでしょう。

フラッシュ脱毛は違う名称が多くついているので、種類が多く感じるのです。

もしも永久脱毛処理をしたいのであれば、選択肢はレーザー脱毛か電気脱毛に絞られます。

永久脱毛とは、電気やレーザーを利用して、新しい毛を作る組織を破壊することを指しています。

新しい毛の再生を阻害するためには組織の60%を壊してしまう必要があるのですが、フラッシュ脱毛は発毛細胞を壊す力が弱いため、永久脱毛処理をするには到底至らないというわけです。

医院と異なり、医療行為の認められていないエステサロンではレーザー脱毛に必要な出力が認められていないので、フラッシュ脱毛での処理に留まります。

対して電気脱毛は、病院でもエステでも採用されています。

効果は高いが時間を要し、痛みは3つの方法のうち一番強いことから、採用する病院やエステは少なくなってきている現状です。

金銭的な面から検討する場合、最も高い脱毛方法が電気脱毛であり、最低でも一式10万円はかかります。

また、レーザーでの永久脱毛を行う場合は年間5回ほどは通う必要があります。

フラッシュ脱毛は、1回当たりの費用がレーザー脱毛と同じものを、倍の回数以上は通う必要があります。

エステサロンで請求されるお金は、脱毛単独ではなく、施術後に用いるべきスキンケア商品や、他のエステサービスが付随していることがあります。

病院のような一度の支払いとは限らないので、何が含まれているのかしっかり確認してください。

施術に伴い、ワキの皮膚トラブルを起こしてしまった場合は、施術中の病院での治療費、またはエステと提携する皮膚科医院での初診料および治療費が必要となります。

効果と費用の面から考えると、ワキの永久脱毛はどちらかというと、病院の方が安心と言えるかもしれません。

ただし、病院ではあくまでもワキの脱毛だけです。

エステに行けば、"美容"や"痩身"という面でもトータルケアに応じてくれることが多く、OLや結婚を控える女性だけではなく、美容に積極的な男性があえてエステを選ぶことも少なく有りません。

投稿者 柳沢 なな

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ

ワキの永久脱毛


夏はもちろんのこと、年中通してムダ毛の処理は女性にとって化粧やおしゃれと同じように欠かせないエチケットの1つである。

夏ほど肌をさらすことのない冬場でも、人と会う時や予想外の出来事等を想定すると、腕や脚のむだ毛は省くとしても、顔や脇のむだ毛のケアは万全にしたいと考える人は相当数いるようです。

剃刀で除毛することで、脇の毛や顔のむだ毛に対応するという方法もあります。

ですが、脇毛の処理は、顔の毛の処理よりもずっと難物です。

肌が剃刀負けを起こして赤く荒れてしまったり、剃り残しができてブツブツと鳥肌状に残ってしまったり、うまく剃り切れなかったり、どうやっても黒い痕が残ってしまって困っているという体験談を聞くこともあります。

自宅でできる脱毛ケアにはクリームやテープを使うものもありますが、どちらにしろ家でのムダ毛処理は問題が残ります。

永久脱毛をエステサロンなどで受ける人が増加しているのは、家での脱毛ケアは大変なことと、肌トラブルになりかねないことからでしょう。

「永久脱毛は初めてで心配」という場合、人目に触れにくく、範囲が狭く料金も抑えられるワキの永久脱毛にまず挑戦してみるというケースも多いです。

永久脱毛の方法も様々で、自分に合ったものを選ぶことができるのです。

病院で行っている永久脱毛を選ぶか、エステで行っている永久脱毛を選ぶか、それとも自宅で行える永久脱毛の機械を購入するか、それぞれの特徴があると思います。

毛の再生機能を破壊するため、永久脱毛か何回か施術を受けなければならず、コストも時間も必要です。

施術後のトラブルや失敗を事前に防ぐためにも、自分に合う脱毛方法を選び、口コミサイトやエステサロンの情報を検討して納得のいく方法で永久脱毛をしましょう。

投稿者 山本 モナ
脚痩せるんるん♪美脚の創り方