メイクさんのお肌のお手入れQ&A > お肌のたるみの悩み



顔のたるみとは


顔のたるみといっても色々で、目の下のたるみ、頬のたるみ、瞼のたるみ、顎のたるみ、首のたるみ等があります。

これら全部を総称して顔のたるみと言っており、一般的に、加齢による老化現象のひとつということになっています。

顔のたるみの自覚症状としてあげられるのは、肌の弾力が弱くなった、顔についた跡がなかなか取れないなどでしょう。

肌の張りが関係しているものや、毛穴の開きが気になることも、顔のたるみに関連した肌の症状になります。

とくに頬の毛穴の開きは、顔のたるみをチェックするためには重要な部分だといえます。

毛穴の形が縦に伸び、以前よりも毛穴が目立つと感じる場合は、顔のたるみのサインだとされています。

30代以降の女性にとって毛穴の開きは、特に大変気になる悩みだといえるでしょう。

これは深いしわのできる原因としても、深い関係が顔のたるみともあると考えられているのです。

リフトアップ効果、フェイスリフトなどの表現で商品化されたものが、顔のたるみを改善する目的で開発された商品には、たくさんあります。

効果的に顔のたるみによって下がってしまった肌を持ち上げることを期待できる商品が、さまざま開発されているそうです。

このような顔のたるみを改善する商品には、直接肌に塗る美容液やパックなどの化粧品も存在します。

顔のたるみ改善に役立つアイテムとして人気があるのが、マスクや微弱電流を流すことで、表情筋を刺激できる外側からケアするものや、マッサージができる美容機器などです。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|楽々簡単ダイエット講座
お肌の悩み解決箱|サプリメントの基礎知識|Blogger of dietfever

肌たるみを防止する食べ物


やっぱりコラーゲンは、肌のたるみを防止する、肌ケアに役立つ食べ物といえば真っ先に思いつくものです。

たんぱく質の一種であるコラーゲンは、食べ物として摂取することにより、身体の中で分解されアミノ酸と変化していきます。

コラーゲンと一緒にビタミンCも摂取すると、身体の中でコラーゲン効果があがります。

コラーゲンによって新陳代謝も良くなると言われていますので、肌のたるみを防止する食べ物として記憶しておいて損はないでしょう。

肌のたるみを保つにはやはり弾力ともいえます。

肌の弾力を維持するのに役立つ成分がエラスチンです。

肌の乾燥を防いでくれている成分がヒアルロン酸です。

エラスチンは手羽先や軟骨、煮魚などの食べ物に多く含まれています。

夜などにこの食べ物を多くとると効果が良いと言われています。

ヒアルロン酸は手羽やフカヒレスープなどに多く含まれています。

サプリメントや化粧水で、ヒアルロン酸に関しては補う事も可能となります。

たるみをカバーするコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の3つの肌ケアに役立つ成分を摂取することにより、肌のたるみを防止することが可能です。

1つの方法として、マッサージやエステで外部から良くしていくこともできますが、身体の中から肌のたるみを食べ物で改善していくこともおすすめの方法です。

効果的に肌のたるみを改善する食べ物を頭の中にいれ、少しずつ毎日の食事に取り入るのも良いでしょう。

肌のたるみを、食生活から防止していくことを心がけてみることをおすすめします。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局

自宅でできる顔のリフトアップ方法


手軽に自宅でできる、顔のリフトアップ方法にはどんなものがあるのでしょう。

中には、顔のリフトアップは気になるとはいえ、美容外科や皮膚科に行く勇気はない人もいるに違いありません。

気軽に自宅でできる顔のリフトアップの方法を、そんなにお金もかけたくないしという方にご紹介したいと思います。

自宅できる、リンパ排泄マッサージや筋肉ストレッチマッサージは、顔のリフトアップに、肌を活性化させるのでとても効果のあるマッサージだといわれています。

目のたるみは加齢によるものですが、これは目元の筋肉の衰えから来るものです。

クマや小じわを、筋肉をほぐして鍛えることで目元の血行も良くなり、防ぐ効果があるのです。

まぶたのムクミを解消しすっきりとした目元になるためには、毎日続ける事が大切です。

顔のリフトアップをレーザーを施術する場合にも、まぶたにはしないので、化粧品や自力でのマッサージが、まぶたのリフトアップには必要となるのです。

大切なのは、前頭骨がズレたり、ゆるむことによりできるのが額のシワなので、全頭骨をマッサージでほぐし上に引き上げることです。

また、額のマッサージは、額の皮膚が下がり目にもたるみを感じてしまうのは額にむくみが出ることが要因なので、顔のリフトアップの要だといえるでしょう。

くわえて、リンパが流れにくい場所であるアゴは、顔の中でもむくみやすいので、二重あごにもなりやすいものです。

顔のラインのリフトアップのためにも、これを解消することが重要です。

普段あまり使用しないあごの筋肉を動かしリンパをしっかり流すことにより解消できるでしょう。

自宅で誰でも簡単にできる、自分の指を使ってする顔のリフトアップでも効果が期待できそうです。

投稿者 友近由紀子
     
[PR] 管理栄養士のダイエットプログラム | 最速カリスマ英語マスター
脚痩せるんるん♪美脚の創り方