メイクさんのお肌のお手入れQ&A > お肌のたるみの悩み



頬のたるみの原因と表情筋


頬のたるみの原因には、筋力の低下とコラーゲンの減少があります。

多大なストレスや急激なダイエットも、頬のたるみの原因になります。

頬にもともとあった皮膚が、ダイエットで余ってしまうためにたるみが生じてしまうのです。

それから、太っている人は頬のたるみが、皮膚や筋肉が皮下脂肪の重さに耐えられないことが原因で生じてしまうことがあります。

表情筋は、頬のたるみに密接な関係があるといわれています。

人の顔は、笑ったり泣いたり怒ったりというように、とても多くの表情を持っているものです。

これらの表情は顔の筋肉の働きによって作られ、たくさんの表情をすることで使われる筋肉を表情筋と言います。

年齢とともに、表情筋の筋力が低下してしまうといいます。

表情筋の中で、笑顔に使われる筋肉は一番多く使われますが、老化は、あまり笑わなかったり無表情でいると、どんどん進んでしまうといいます。

ストレスを溜めずに笑いの絶えない生活を送ることが、頬のたるみを予防するのに役立つのです。

たくさんの表情筋を使って、頬を上げるよう意識してしてみましょう。

たくさん笑うことが、頬のたるみ予防になるといるからです。

それから、日頃から口角を意識して上げるようにすることで、表情も美しくなれるうえ、頬のたるみ予防ももちろんできるでしょう。

手のひらで頬を上方に引き上げる運動で表情筋を活発にさせ、血行を良くすることで、頬に張りができ弾力性がよみがえります。

日頃からの習慣にすれば、頬のたるみの対策になります。

投稿者 友近由紀子

リフトアップとは


スキンケアを重要視する女性たちでアンチエイジングを気にする方が増えていますが、それに伴いリフトアップをする人もいるようです。

お肌を持ち上げて年をとってたるんできた肌を引き上げ、リフトアップによって若々しい肌に戻すのです。

2種類のリフトアップ技法がありますが、最も一般的な方法は顔マッサージによってたるみを消すというリフトアップです。

顔のマッサージは、手術のようにメスを使うこともなく、軽い気持ちからでも利用可能です。

ただし、マッサージによるリフトアップは、目に見える効果がいつまでも続くわけではないという欠点があります。

なお、エステの場合は月単位の施術でも十分なリフトアップ効果が得られると思いますが、ご自分でリフトアップマッサージを行う場合には毎日繰り返すのがおすすめです。

リフトアップマッサージを実践する場合には、地道な努力が必要だと言えますね。

コツコツと続けても面倒になってしまわないよう、家でリフトアップのマッサージをする時は習慣に組み込むなどのしてみてください。

最近では、手術でのリフトアップも関心を集めています。

一度のリフトアップ手術で数年間は若々しいお肌が甦る画期的なアンチエイジングではありますが、その分値段や手術後のケアにも目を向けていただく必要があります。

後々にトラブルのないよう、リフトアップ手術をする際には事前の情報収集を重視してください。

満足のいくアンチエイジング効果を得るためにも、リフトアップの方法についてはよく調べて自分に合うやり方を選択してください。

投稿者 友近由紀子 

顔の脂肪を取るグッズ


最近では、顔の脂肪を減らしてスッキリした小顔になりたいという人のための顔やせ道具が作られています。

顔をスリムアップする道具を活用すれば、顔のたるみの原因となっている脂肪分を燃やす効果が期待できます。

顔をスリムアップさせるために、顔面筋を活性化させ血の巡りをよくする道具が存在しています。

家庭用のグッズは取り扱いが簡単で、商品自体の価格は少々高いですが、エステに行くよりはお安く脂肪取り体験が可能です。

顔についている脂肪を効率よくもみほぐすには、ローラーを使うといいでしょう。

顔はデリケートな皮膚が集中している器官ですから、他の部位に指の腹で押しては強すぎます。

肌に負担をかけない顔マッサージは技術がいるので、初心者には敷居が高いでしょう。

美容ローラーは、顔の上を軽く転がすことで血行をよくしてくれるアイテムです。

皮膚を引き締める効果が見込めるものもあります。

また、顔ダイエット用のマウスピースやマスクも、エクササイズの効果アップに役立ちます。

また、顔にくっついている脂肪を燃焼させるためのサウナマスクも販売されています。

顔の脂肪を減らすため、ゲルマニウムの生体電流、赤外線、マイナスイオンなどによって脂肪がエネルギーに消費するよう作用するものもあります。

使い方も内容も色々な顔ダイエット道具がありますので、その中から自分に合うものを探してください。

投稿者 土屋 アンナ
脚痩せるんるん♪美脚の創り方