メイクさんのお肌のお手入れQ&A > 一重まぶたの悩み


【一重まぶたの悩み】 の記事一覧


切開法で二重になりたい


本格的に整形をしたい、プチ整形だけでは物足りないと思ったいる人が、二重になりたいと整形を考えている人の中にはいるのではないでしょうか。
二重の整形手術である切開法は、まぶたの皮膚を切開して余計な脂肪があればそれを取り除きます。
この二重にする方法は、余分な皮膚がある場合には皮膚を切ってつなぎあわせるという手術をします。
このプチ整形法の切開法にはつないだ糸の抜糸を行わない方法と、手術後に抜糸を行う方法の2通りがあります。
切開法は埋没法よりも費用がかかり、負担も大きいです。
埋没法ではくっきりとした二重にすることが困難な人もいますので、そういう人にはこの切開法がおすすめです。
まぶたが腫れぼったくて、プチ整形ではなかなかくっきりと二重にできない人でも、切開法では美しい二重にすることができますので、そんな二重になりたい人にはおすすめの方法なのです。
二重手術が切開法によって成功した場合でも切開しているので術後しばらくは腫れてしまいます。
ですから数週間は表に出ることはできません。
キレイな二重になりたい人は切開法を選択する場合もあるかもしれません。
この手術にはそれなりのリスクと費用がかかることを肝に命じておくことが大切です。
二重になりたいと美容整形手術を受けようと思ったら、まずはクリニックや手術の方法などについて自分でよく調べてみることが大切です。
本当に自分がいろいろなリスクをおかしてでも二重になりたいのかどうか考えることが重要なのではないでしょうか。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ

プチ整形で二重になりたい


二重まぶたを手に入れたいいくら思っても、アイプチを長年使用していると面倒になったり、まぶたの皮膚がかさついてきたり、これ以上使い続けるのが難しいと感じることがあるかもしれません。
二重まぶたに整形するのを視野にいれたほうが良い人は、数年間アイプチを使用しても二重のクセがつかない人でどうしても二重になりたいという人です。
かといっていくら二重になりたいといっても、整形を本格的に行うのは気が進まないという人はたくさんいるでしょう。
そのような人にはプチ整形がお勧めの方法です。
二重まぶたになりたい人のためのプチ整形には埋没法があります。二重まぶたを作る為に、まぶたの裏側から糸を埋め込むのが埋没法です。
他の手術法に比べたメリットの一つは、仕上がりが気に入らなかった場合に修正ができる事です。
プチ整形を埋没法によって行った場合、短時間で済むので入院の必要はありません。
また料金が普通の整形に比べて安いのも利点だといえるでしょう。メスを使わない安心感もあるでしょう。
仕上がりはいたって自然で生まれつきの二重のようになりますので、二重になりたいという人には嬉しいかぎりの埋没法によるプチ整形です。
次の日から会社や学校に普通に行くことができるのは傷跡が残らない為です。
気軽にできる整形手術といえるのではないでしょうか。
一度詳しく調べてみると良いかもしれません。
数ある整形手術の中でプチ整形は今二重まぶた手術の主流になっているからです。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
脚痩せるんるん♪美脚の創り方