メイクさんのお肌のお手入れQ&A > 毛穴の黒ずみの悩み



顔の毛穴の黒ずみにケミカルピーリング


顔の毛穴の黒ずみ対策としてもうひとつケミカルピーリングという方法があります。

ケミカルピーリングは、皮膚の表面に幾種類かの酸を塗ることにより、肌に残った古い角質を取り去り、肌本来が持つ新陳代謝力を高めるという法方です。

肌が元々有している新陳代謝能力を高めることで、シミや黒ずみのない肌を取り戻そうというのです。

ただ、にきびがあったり乾燥肌であったりして肌が荒れている場合は、ケミカルピーリングは適さないようです。

皮膚自体が土台としてしっかりとしていないと、正常なケアにならないからです。

ニキビなどを治療してから行うようにしましょう。

顔の毛穴の黒ずみ対策としては、肌が健康でピーリング剤の量と濃度を適切に行えば、安全な法方だといえます。

毛穴の黒ずみ対策をケミカルピーリングで行う場合、まず皮膚科に行って専門家の意見を聞くことも大切です。

皮膚科にはケミカルピーリングを特に専門に行っているところもあるので、探してみるのもいいでしょう。

ピーリング施術直後は、肌にヒリヒリ感が残ったり、赤くなったりすることもあるようですが、しばらくの間なので心配は要りません。

悪化するようなことがあればすぐ皮膚科で相談する必要もあります。

日々のスキンケアと食生活に気をつけて顔の毛穴の黒ずみを防ぐとともに、ガンコな毛穴の黒ずみはケミカルピーリングなどで集中的にケアをするのもよいかもしれません。

顔の毛穴をレーザーで治療する


レーザー治療は、黒ずんで目につくようになってきた毛穴に作用し、目立たなくする手術です。

毛穴のレーザー治療とはレーザー光の照射によって顔の毛穴の開きや黒ずみを解消するものです。

レーザー治療をすると顔の毛穴の開きや黒ずみを解消できるだけではなく小じわや肌荒れにも効果があります。

毛穴の黒ずみに作用するレーザー治療法は、洗顔後の顔を炭で作った粉末で覆い、そこに調整したレーザーの光をあてるという方法が一般的で、MAXレーザー治療といいます。

顔全体にレーザーの安定した効果を引き出すため、黒い色に集まるレーザーの性質を利用しつつ毛穴をキュッと締めます。

お肌を若返らせ、往年の頃の美しい皮膚を取り戻すことが、毛穴の収縮以外にもレーザー治療では可能とされています。

毛穴のレーザー治療の手順はまず洗顔をしてメイクをしっかり落とします。

炭粉末のローションを顔に塗ります。

特に顔の毛穴の黒ずみが目立つ部分によく塗りこみます。

レーザー治療を行う前には、事前照射という肌を温めるための光を全体的に照射します。

3回に分けてレーザーの光を顔にあて、十分に治療効果を上げてからクーリング時間をへて終了です。

クーリング時間は5分ほどで、これで全行程が終了です。

帰宅するときはポイントメイク程度にとどめて、レーザー照射後の状況によっては紫外線対策を行います。

お手軽で危険のないレーザー治療のテクニックは様々な角度から研究されており、一昔前より受けやすくなりました。

家でのスキンケアだけでは思うように黒っぽい毛穴が治せないという方は、エステなどでレーザー治療を受けてみると突破口が開けるかもしれません。

毛穴の引き締め


スキンケアと一緒に毛穴の手入れをすることで、伸びて大きく見えるようになった毛穴を小さくすることが可能です。

いつもの肌のお手入れ時にサッとできるくらい、毛穴の手入れはお手軽です。

まずお湯で絞ったタオルを用意し、顔に押し当てます。

こうすることで皮膚の表層を柔らかくし毛穴を開きやすくします。皮膚を柔らかくほぐすには、風呂の蒸気でのオイルマッサージも効果的です。

洗面器とお湯とバスタオルを利用しての簡易スチームケアもいいでしょう。

湯気の出るほどの湯を洗面器に張り、バスタオルを頭にかぶって顔に湯気がこもるようにします。

洗顔は、蒸気で毛穴が十分に開いてからにすると汚れが浮いて落ちやすいです。

弾力性の高い泡を手のひらで作ってから、泡を転がすように顔に乗せていきます。

汚れを落としたら、ぬるいお湯で徹底的にすすぎましょう。

そして最後は、ローションパックで毛穴のお手入れをします。

化粧水はビタミンC含有率が多いものを使い、フェイスマイクやコットンを使ってパックを行います。

開いた毛穴を引き締めるには、リフトアップ効果がある成分がお勧めです。

ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどです。

仕上げに、美容液やクリームを使って開いたままの毛穴をケアします。

健康的なお肌を維持するためには、食生活にも気を配りましょう。

ビタミンや鉄分の多い食事を心がけ、アルコールや刺激物、糖類、脂肪分を控えると、余分な皮脂が出にくくなります。

毛穴のケアを続けると同時に、食事内容を見直して生活習慣を改めることで、なめらかな肌になれるでしょう。
脚痩せるんるん♪美脚の創り方